エコ・スタイリッシュ・アクティブ・ファッショナブル
027-387-0647
送料無料!

2021年4月23日

口臭ケアを簡単に!【新生活様式対策】

口臭ケアを簡単に行うことは、このコロナ禍でさらに注目が集まっている習慣です。

これまではそこまで気にもしていなかった人たちが、マスクをつけることで自分の口臭に気づくようになりました。

自身の日々のメンタルヘルスにもつながる大事な習慣です。

新生活様式としては、外せない習慣です。

原因を知って、簡単で効果的な対策を認識してみませんか?

口臭ケアを簡単に!原因5つとその対策。

口臭ケアをいかに簡単に行おうとしても、原因がわかっていなければどうしようもありません。


マイナスの理由をしっておきましょう。

1)口の中をきれいにできていない

歯の周りのプラークが残ったまま蓄積されてしまうと口臭の原因となります。

プラーク(歯垢)は悪い細菌の温床でもあります。

不快な臭いの元となるガスを発生させることになってしまいます。

放置していると、歯周病になりかかってしまいます。

この段階でさらに口臭がきつくなってしまいます。

日に3回の歯磨きと、デンタルフロスでの歯間掃除をしっかり行うことで対策できます。
日々の手入れは入念に行いましょう。

2)食べ物や飲み物の臭い

そもそも臭いが強い飲食物は、口臭を引き起こします。

ニンニクやネギ類なども当然ですが、コーヒーやお酒、場合によっては甲殻類もだいぶ臭いが強いので注意しましょう。

3)タバコ

タバコを吸うと口臭が発生する原因となります。

そもそも臭いの強いものでもあるのですが、紙タバコの場合ヤニが歯に付着することで歯周病リスクが増加してしまいます。

可能であれば禁煙を。あるいは、温熱タバコや電子タバコなどに切り替えることを検討しましょう。

4)食事制限の副作用

ダイエットを行う人は、注意をしてください。

脂肪燃焼に身体が働く際に、ケトンと呼ばれる化学物質を産出します。

このケトンが口臭の原因となってしまうのです。

対策としては、オメガ3系のゴマ油など"太りにくい良性の脂肪分"を摂取するようにしましょう。
エネルギーの代謝が悪くても同様の副作用が考えられますので、ビタミンやミネラルなどの栄養補給は必須です。

5)病気や一時的な体質

ドライマウスが良い例です。
口の中が乾燥していると、とにかく雑菌が増加していきます。

口の中の水分が少なくなっていると、口臭という形で外に出てしまいます。

水分補給はまめに行うようにしましょう。ちょこちょこ、うがいを行うことも効果的です。

お金をかけない口臭対策

口臭対策は前述の通りではありますが、全般で活用できる対策方法をご紹介します。

それは"うがい"です。

一口にうがいといっても、やりかたが異なるためよくチェックしておきましょう。

  1. 口に水をふくんでほほから歯、唇と歯のすきまを水で洗うようにうがい。
  2. 舌の前をきれいにするために、口の天井に舌をくっつけて前と後ろにすり合わせるうがい。
  3. 舌の真ん中をきれいにするために首を45度上にあげてのガラガラうがい。
  4. のどから舌の根元をきれいにするために、上を向いてのガラガラうがい。
    「あ・い・う・え・お」と声を出しながら行うとのどの広がりが変わり隅々まできれいにできます。

この1~4をそれぞれ15秒ずつ行ってください。

朝、昼、晩と行うことで口臭ケアにつながっていきます。

自分で気づく臭いは人も気づく

マスクをつけているとはいえ、自身の口臭がきつく感じた場合にはやはり他者の目も気になります。

マスクを取る時にはなおさらでしょう。

この機会に新生活様式の一つとして、うがいも取り入れていくようにしていきましょう。

<参考>

テレ東プラス・気になる口臭、4ステップの「うがい」で解消!

<こちらの記事もおよみください>

★免疫力を高める方法はどこに秘密がある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

info@coronamask.jp
© Coronamask.jp by Elite Store, LLC.
searchclosetwitter-squarefacebook-squarelinkedin-squarephone-squarearrow-circle-downbarspinterest-squareangle-double-upyoutubeinstagram