エコ・スタイリッシュ・アクティブ・ファッショナブル
027-387-0647
送料無料!

2021年5月16日

【ニキビ対策】洗顔の正しい方法

ニキビ対策について。洗顔の正しい方法ともうひとつのことをお話します。

コロナ禍でマスクをつけていれば、なおのこと肌荒れに悩まされる時もあります。

では何をどうするべきか。洗顔をしっかり行うこと。

ここまでは誰しもが思いつくことですよね。

ならば大事なポイントは、その次。

その洗顔の方法は果たして正しいのか?ということが重要になるのです。

ニキビ対策の洗顔方法。ポイントはふんわり

よくテレビのCMで、綺麗なタレントさんが顔を洗う時に「ふんわりとした泡」で洗っていますよね?

あれが答えなのです。

ふんわりとした泡で、顔の汚れをとりつつ、へばりついている悪い汚れも毛穴から引き出してとってくれる。

洗い方はふんわりとした泡でなでること、これが基本的に求められるものなのです。

洗顔時はなるべく「洗顔フォーム」を使うこと

面倒くさがって、固形の普通の石鹸を使っているという人がよくいます。

しかし、面白いもので「固形の石鹸」は"恐ろしい力強さで皮膚の汚れをもっていってしまう"のです。

試しに一度利用してみるとよくわかると思いますが、洗い終わりの肌のツッパリ感が非常に大変なことになってしまいがちです。

なるべくであれば、どんな安いものでも大丈夫ですので「洗顔専用」の石鹸を利用するようにしましょう。

泡立てをどれだけ細かくできるかもポイント

手だけでも十分に泡立ちますが、専用の泡だて器を利用したりブラシを使ったりすることもおすすめです。

CMのようなフワフワのホイップクリームのような泡は、お肌に優しいベスト泡。

そっと顔につけて、手は直接肌に触れないようにしながら泡を動かしていくイメージですね。

ただそれだけでも、しっかりと毛穴という毛穴から汚れを引っ張り出してくれます。

それでいて、洗い上がりがしっとりと仕上がるので、女性陣は間違いなくこのやり方を行うべきです。

ニキビ対策は洗顔の正しい方法だけでOK?

残念ながら、ニキビ対策は洗顔を正しく行うだけでいいものでもありません。

ニキビに限らずですが、基本的に皮膚の疾患は体が弱まっているときに表に出てきてしまいがちです。

よく夜更かしをしている人や、暴飲暴食をしている人がよくない例としてあげられることと同じですね。

ニキビで済めばよいのですが、ある程度大人だと顔ではなく、胸やお腹あたりに帯状疱疹が出てきてしまうこともあります。

体の調子をいつでも整えておくことは、顔の洗顔以上に必須の内容であることは覚えておきましょう。

体の免疫力をあげる一番の方法は?

運動と睡眠と食事の三つの柱をしっかりカバーできているかどうかがポイントです。

意外とおざなりになっているのが、睡眠であることが日本人の特徴ともいえます。

大体8時間ほど寝ましょうと言われていたりもしますが、4時間~5時間などでも「十分」と言い切ってしまう人達がとても沢山います。

これは仕事を重視する日本人ならではとも言えますが、ニキビも疾患も気になるのであれば睡眠は絶対に必須です。

なんとかして「時間を作る」努力をしていかなければなりません。

【ニキビ対策】当たり前のことをしっかりと

ニキビの対策について洗顔の方法に触れてお話をしました。

石鹸や洗顔フォームの正しい使い方をしっかり抑えて、ニキビに困らない肌を作っていきましょう。

しかし、それ以前に睡眠時間が少ない人は最早論外です。

洗顔フォームを買う前に、まずはしっかり睡眠をとることからはじめませんか?

大事なのは、一般的な当たり前のことをしっかりできるかどうかなのです。

<参考>

日本皮膚科学会 皮膚科Q&A

<こちらもお読みください>

☆マスクで肌がボロボロ?勘違いトラブルにご注意

☆免疫力を高める方法はどこに秘密がある?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

info@coronamask.jp
© Coronamask.jp by Elite Store, LLC.
searchclosetwitter-squarefacebook-squarelinkedin-squarephone-squarearrow-circle-downbarspinterest-squareangle-double-upyoutubeinstagram